スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「教える」ということ
jionn.jpg
mia.jpg

近頃、「教える」ということに改めて
「やりがい」を感じています。
特に、子供たちの成長は大人よりも
その度大きく変化するため、
毎回感動と喜びの連続です

私が指導するのに心がけていることは、
お手本を事前に用意するのではなく、
生徒さんの前で必ず「書いて見せる」ということです。
ただ与えられた、文字を単なる「線」や「形」として書く
のではいくらたっても字は上達しません。
「書く」ということは、
「(ペン・筆の)持ち方」「姿勢」「リズム(動き)」など
あらゆることに注力をおくことが必要です。
そのため、必ず「見せる」のです
目で盗んでほしいのです

もちろん「言葉で伝える」ことも大切ですが、
「行動で示す」こともとても重要なのです。

「言葉で伝える」時は、
声のトーンにも気を配ります。
ちなみにいつも私は、ハイテンション(笑)
「スー」とか「ウンッ」とか
あらゆる擬音語を使うことも
「リズム」をつかむのにとても効果的です

写真の二人は、京都に出張している5歳と2歳のお子さんです。
もちろん2歳のMちゃんは、まだ字が書けないので
落書きですが、お母さんやお兄ちゃんの“まねっこ”が
したいみたいで、いつも仲良く3人でおけいこをしています。
ちなみに、Mちゃんがリクエストしてくるお手本は、
「アンパンマン」と「バイキンマン」。
最近は、おかげ様で「メロンパンナちゃん」も
ソックリに描けるようになりました(イエーイ)。

そして6月から我が家に新メンバーとして
6歳の男の子が毎週1回通いに
来てくれています。

子供は、特に言葉や行動に敏感ですから、
「私も気をつけなければ・・・」と
自身の言葉や行動を改める良い機会にも
なっています。

と、いうわけで
言葉や行動には責任を持って
いきたいと心に誓う紫峯なのでした・・・




スポンサーサイト
【2007/06/20 21:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
紫峯のnana色日記


書道家、今柄紫峯が書道を通じてご縁のあった人、物、エピソードなどをご紹介。

プロフィール

今柄 紫峯(いまがら しほう)

Author:今柄 紫峯(いまがら しほう)
1978年京都府宇治市出身/奈良県在住
4歳から書道を始める。
現在、文化書道(呉石流)毛筆講師・インテリア書道講師・商品ロゴなどの筆デザイン・インテリア書道の実演/販売/イベント出張 等多方面で活動中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。